細かすぎるデザイン

Tシャツ

印刷の限界を知る

学校のクラスやお店などで、おそろいのティーシャツを作ると仲間意識が高まったりします。学校ならクラス名やグラブの名称を入れたりしますし、お店なら店名やお店のロゴマークなどを入れるかもしれません。自分でも作れないことはないですが、ティーシャツ作成の業者に依頼をするときれいに印刷してもらえます。インターネット上からデザインを送ってそれを元に作ってもらえるところも増えているので、いろいろ相談をしながら作ると良いかもしれません。オリジナルティーシャツを業者に作ってもらうとき、基本的にはデザインは依頼者が作成します。業者によっては依頼者の要望に合うデザインを考えて提案してくれるところもありますが、せっかくなら自分たちで考えたデザインで作ってもらいたいでしょう。ただ依頼をするときに気をつけないといけないことがあります。あまりにも細かすぎるデザインだと再現されない可能性があります。細かい文字を入れたとしても、文字がはっきり印刷されない可能性があります。ティーシャツは布で、それに対して印刷機でプリントをしていきます。インクジェット式だとそれなりに細かい印刷は可能ですが、それでも限界があります。この辺りは業者の方でも依頼時に注意をしてくれるところもあります。仮に作成できたとしても、長く着ていいるうちに細かい部分がぼやけやすくなる可能性もあります。布に印刷するのにはそれなりに限界があることを知り、それを知った上でデザインをするようにしましょう。業者にアドバイスしてもらうと良いでしょう。

Copyright© 2018 業者依頼でオリジナルユニフォームを作ろう【業者選びのポイント】 All Rights Reserved.